Loading

栄光のかけはし

受験勉強で、おさえておきたい脳のはたらき

先日は久しぶりに説明会に参加し、自由に席が座れたので一瞬、どこに座ろうか迷ってしまいました。でも大丈夫! 思い出しました。
『右耳で聞いて左脳でキャッチ』。
ということで、正面に向かって左側に座りました。これは、中学受験の時に息子が通っていた塾の先生に教えて頂いたことです。
恐らく、成績が優秀な子供たちは、先生に言われなくても本能で左側に座っていると予測されます。

そして、脳のはたらきについて。

聴覚は側頭葉

視覚は後頭葉

で、理解すると言われています。触角は頭頂葉です。

☆これらを踏まえ受験勉強の前に、ぜひしておいてほしいことは…
お子様。耳が聞こえにくいことなどありませんか?耳が聞こえにくいと先生の話が聞きとれず成績に影響します。
視力の方は…。眼鏡は合っていますか?(視力低下は成長期、進行が早いですよね)眼鏡が合っていないとテストのミスを誘いますし、勉強の内容を理解することに影響します。
身体のメンテナンスを欠かさず、脳のはたらきをいかして受験勉強にも役立てていきましょう♬

◎中学受験に関するお悩みがある方は、ぜひ『無料メール相談室』までお寄せください。

 

テストの結果が悪かったときに「考える」こと

中学受験、コロナ禍での学校行事とのバランス

関連記事

  1. 我が子も?、意外に多い『敏感な人』たち

    2020.09.25
  2. 脳をポジティブなプログラムに変える

    2020.06.19
  3. 宿題が難しすぎて子供がやらないときには。

    2020.12.24
  4. 資格習得のための検定、CBTによる受検日決定!🎵

    2021.07.08
  5. 通う学校で異なる物差しや受験戦略

    2021.01.28
  6. 成績に直結するノートの取り方

    2020.06.13

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP