Loading

栄光のかけはし

わかりあえない、子どもの考え

受験に対して、中学受験でも、高校受験でも、子どもの考えや主張があります。
特に、大学受験はもっと子どもの考えが色濃く出てきます。
そうなると、親はどこで折り合いをつけるのかということがカギとなってきますね。

先日、あるお父様が、

👦「今、中2の娘がいるのですが、塾でずっとトップにいて塾からは「北野を狙っていけ」と言われているのですが…。娘も最初はそう思って、頑張ってきたけれど、ついに娘から…。
「トップをずっと走り続けるのがしんどい。私は二番手の学校へ行って、そこでトップにいたい」と言われたのです」と。
お父様、少しショックのご様子😢

また、主治医、内科医の先生の息子さんは中学受験のときの塾でも、
「ボクは、上位のクラスではなく、下位のクラスで、トップにいたい」という考え方で、最後まで貫き、進学校を受験せず、中堅校に進路先を決めました。

このように、子どもによって、「下位のクラスや学校で、トップでいたい」と考える場合もあります。もちろん、逆もあります。進学校や(塾の)上位のクラスの下位でいいという考え方。これは、どちらが「正解」というのはありません。
お子様が選択することですからね。ある意味、『個性』でもあります。
お子様が考えて、選択をした進路であれば、お子様はがんばり続けます。
しかし、親が介入して、子どもの考えに否定をしたり、受け入れなかったら、そこで親子関係が崩れてしまいます。
とは言っても、親ですから、親の考えもあります。
これは、話し合いをするしか方法はありません。
このとき、第三者が入ると、公平になり、円滑な話し合いですすめられます。
このようなケースで、お悩みの方は『無料メール相談室』までお寄せください。

塾えらびや転塾などで、お困りの方は『無料メール相談室』までお寄せください💗 『無料メール相談室』 https://jukuerabi.net/msoudan/

◎このようなお悩みありませんか?
・転塾 ・コース変更 ・個別指導の塾選び ・志望校の絞り込みなど、ご検討されておられる方は、『無料メール相談室』までお寄せください。

※頭をスッキリさせるために有効なメニューをそろえております。
👇
☆塾えらびステップ、ヒヤリングステップ、受験サポートステップ https://jukuerabi.net/3step/

☆『中学受験ママのための『聞き放題プラン』https://jukuerabi.net/hearing-plan/

☆『ZOOM限定「最後の一歩」プラン』https://jukuerabi.net/zoom-plan/

★常時:講話「中学受験に活かす人相学のススメ~『勝』を引き寄せるお顔づくり」(無料・要予約)

 

関連記事

  1. 私立受験をする理由

    2023.06.15
  2. 魔の小5をのりきろう

    2022.06.30
  3. 戦略を練る

    2022.12.01
  4. 我が子にこんなこと言われたら?

    2023.10.05
  5. 合格祈願の日に新しい企画が閃きました!

    2020.11.19
  6. 過去問の取り扱い方

    2022.09.08

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP
LINE登録はこちらへ
LINE登録はこちらへ