Loading

栄光のかけはし

女子校、男子校の選択

みなさんは、志望校を選ぶときに、どのような方向から絞り込んでいきますか?
例えば、「共学がいい」「女子校、男子校がいい」なども、決める要因の一つになります。
首都圏は「女子校、男子校」の人気が高く、多くの学校があります。
しかし、関西は「共学」の人気が高く、女子校 男子校が年々少なくなってきています。
女子校 男子校を選ぶ際、メリットデメリットがあります。
特に在籍中は、思春期に入りますから、この点は留意しておきたいところです。
以前、相談にいらっしゃったお母様と志望校の絞り込みをしていた際、「娘が女子校に行きたいと言っていて、私も娘の性格からその方がいいので、娘の意見を尊重します」と仰っていました。
伝統校にありがちなのですが、おばあ様も、お母様も「〇〇中なので娘も」や、祖父、父が〇〇中なので息子もと言って、3代続けて同じ中学に通う、受験校にするケースがあります。
しかし、大切なことは、本人が本当にその中学へ行きたいかです。誘導はやめましょう。平等に情報を与え、幾つかの学校を回って、お子様に「行きたい学校」を決めるようにしてあげることがベストです。
※志望校の絞り込みや志望校のことでお悩みの方は、『無料メール相談室』までお寄せください。

セミナーレポート 『速読で、様々な能力を開花!! ~今、著名人たちが注目する知的トレーニング』

この時期に優先すること

関連記事

  1. 中学受験 必ず出てくる国語のテーマ&エッセンシャル思考

    2020.05.29
  2. 宿題が難しすぎて子供がやらないときには。

    2020.12.24
  3. 私、失敗しませんからのお母さんと残念なお母さん

    2020.03.20
  4. 中学受験 高校進級時のことも視野に入れて。

    2021.03.12
  5. 中学受験を華麗に乗り切ろう!

    2020.02.27
  6. テストの結果が悪かったときに「考える」こと

    2021.06.03

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP