Loading

栄光のかけはし

高校を卒業してからの進路をイメージしてみましょう

高校卒業後、今や就職をする子供たちはほとんどいません。なので、公立、私立問わず、学校に募集がこないのです。
私立に通わせていたお母様が「本人が大学へ行く気がなく、高校を出たら働きたいといっているのですが、どうしたらいいですか?」と学校の先生に聞いたところ、「働き口は、自分で探すしかありませんね」と言われたそうです。
高校卒業後、専門学校、短大、大学…と進路がありますが、早くから、手に職をつけたいので「専門学校へ行こう」と考えたお子様は特待などを狙う作戦でいきます。
推薦等で早々に合格を勝ち取って、高校3年生の数か月を楽しんだり、車の免許を取りに行くなど、活発的に動いています。
一度、中学を入学して、6年後、お子様がどのような戦いをするのか、シミュレーションしてみてくださいね。

 

 

何度も訪れる『人生の選択』のときに

中学受験 保護者の考え方が不一致&父親が教育熱心

関連記事

  1. 成績に直結するノートの取り方

    2020.06.13
  2. 2021年中学受験を予定している方、今できる短期間の勉強法のヒント

    2020.04.24
  3. 志望校選びは慎重に。

    2021.02.04
  4. 中学受験 保護者の考え方が不一致&父親が教育熱心

    2021.04.16
  5. 中学受験 通った中学校で大学受験の戦略が変わります

    2021.02.19
  6. 中学受験にあたっての、言語の攻略

    2020.08.21

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP