Loading

栄光のかけはし

夏休みを機会に、決めた塾をみなおそう。

皆さんのなかには、自分が通っていた塾や自分が知っている塾ということで、「子供に行かせたい塾がある」方がいらっしゃるのではないでしょうか?

塾の取材を20数年続けてきて多くの塾をみてきました。よく塾の経営者に「色んな塾を見てきたのだから塾を始めてみたら?」と言われていましたが、正直、塾を経営したいと考えたことは一度もありません。何故なら受験の合否は子供の、家族の人生に大きく影響するのでとても責任重大です。なので、塾の方々には敬服します。いくら、お金のため、子供が好き…そんなレベルでは片づけられないと思っています。
昔に比べるとペースは落ちていますが、それでも新たに塾を始める若い人たちがいます。
従来の塾づくりを変えて今風に? そして塾長先生自身の考え方もイマドキです。
今も輝き続ける、大きな大きな塾でさえも、最初は小さな塾から始まりました。自宅を改装して〇〇塾からスタート。大きくさせるのか否かは、塾長本人のココロ次第。経営センスと着眼点やアイデア力、行動力、恵まれた人材等があれば、瞬く間に生徒数を増やしていきます。ただ、今後は、多様化の時代と、教育の在り方、社会が変わってきているので、塾の数は減り、昨日までライバル塾だった塾が手を取り合って、合併するなどの動きがより活発化していくのではないでしょうか? すでに、誰もが知る教育産業の会社が軒並み、塾を傘下にして、活動をしています。つまり、つながっているということです。

先日田村けんじの学校へ行こっを観ていたら、ある進学校の男子が「高校生の間に塾を開業したい」と言っていました。頼もしいなと思いました。
塾を始めると決める、その原点が、今のその塾の活動状態になっていきます。この点を把握し、しっかり塾選びをしていきたいものですね。

どの塾で『受験』に臨むのか、子供とその塾が合っているのか…。この出会いで全く違う足跡になります。夏休みを機に、今一度、『客観的』な視点で、あなたの塾選びをジャッジしてもらいませんか? お気軽にメールをお寄せください。お待ちしております。

☆右脳教育セミナー ぜひ、お気軽にご参加くださいませ🎶 脳を育てていきましょう~
1dayプレミアム講座 右脳を鍛えて中学受験を有利に! ~速読・速聴時代にそなえて
講師:元七田旭教室運営 村島由起先生
8月7日(金) 14時~
詳しい内容は、https://jukuerabi.net/news/200807uno/ をご覧くださいませ。

 

 

油断禁物!!、中学受験算数の計算ミスがなぜ起こる?

右脳を鍛えて、成績をパワーアップさせよう!

関連記事

  1. 合格実績以外にも注目してほしい点とは

    2020.03.13
  2. コンビニは、〇〇塾の□□校に似ている?

    2020.03.26
  3. 集団指導か個別指導かの選択を見極める!

    2020.03.08
  4. 塾とは長い付き合いになります

    2021.03.18
  5. 塾選び 高校受験

    2020.11.12
  6. 塾の合格実績の信憑性

    2020.03.13

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP