Loading

栄光のかけはし

テストの結果が悪かったときに「考える」こと

例えば、公開テストなどの算数の点数が「35点」だったとしましょう。この点数は、100点ではないので、いい点数とは言えません。ひょっとしたら、お母さんによっては、驚愕するかもしれません。でも客観的にみたときに、何故この点数だったのか考えます。

・勉強しなかった

が、考えられますが、もし、そのお子様が勉強したのに35点だったらどうでしょうか。
☆頭に記憶されていない、その単元が定着していなかったということですよね。
そして、さらに分析すると、
・復習量が足りない
・そもそも理解していない
・どこかでつまづいている
ということになります。
一つ一つを紐解いていくと、今、やるべきことが見えてきます。どうやって、時間をつくっていくのか…。
上記のような内容でお悩みの方は『無料メール相談室』までお寄せくださいませ。

中学受験 今の時期の転塾

受験勉強で、おさえておきたい脳のはたらき

関連記事

  1. 中高生の政治に対する意識

    2021.10.07
  2. 中学受験 今の時期の転塾

    2021.05.27
  3. 「私物化」される国公立大学

    2021.11.19
  4. テストの返し、見方

    2022.07.06
  5. 中学受験 お金の勉強

    2022.10.20
  6. 中学受験 前日の準備

    2021.01.15

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP