Loading

栄光のかけはし

失敗のしくみを知ろう!

人間は、生まれた時から、失敗を繰り返して成長していきます。もちろん、大人になってからも。そして、受験、就職などがあり、失敗の日々が続きます。
受験に関して、失敗とは何でしょうか? 不合格になること? テストでしくじった時?
人によって何を『失敗』と捉えるかで、意味合いが違ってきます。
『失敗のしくみ(芳賀繁著)』によると、先ず、失敗とは「できるはずのことが、できないこと」と定義をしています。
そして、『脳』と密接な関係があり、つまり、入力と出力の部分でミスが起こることを言います。
本書では、日常生活から職場のことも書いてありますが、今日は『勉強』の部分について、触れていきます。
記憶には、記銘の能力・保持の能力・想起の能力の3つがあり、それぞれ、記憶できなかった忘れた思い出せないという出力の部分で『失敗』が生じます。
★ここにスポットをあてると、勉強の場合、そもそも入力時にちゃんと記憶しておかなければ、出力できないですし、記憶していても、出力でミスが発生してしまいます。
だからこそ、やらないといけないことは…
・ものを覚えるときはそのものに注意を向け、覚えようと努力する。これがない限り、何百回みても覚えられない!
・マジカルナンバーセブン(7±2=9~5)や、まとまりで覚える
・意味付けで覚える(人間は意味を覚えるのは得意だそうです。だから画像よりも意味
・記憶はかすんだり、変化する特性があるので、定期的に復習する。但し、このときはオリジナルで!
・書き間違いに注意する→形の似た他の文字や頭に浮かんでいた言葉や文字が出てしまう
いかがでしょうか。
何事も、脳の特性を知ることで、ミスを防ぐことができます。
ぜひ、しっかり、入力! そして出力のときにミスが起こらないようにしていきましょう~😊

※もっと詳しくお知りになりたい方は、本書をお読みになってみてくださいませ。
このブログをもう少しお知りになりたい方は、お気軽にお申し出ください
💛

※個別指導の塾選び、転塾、コース変更、志望校の絞り込みなどでお悩みの方は、『無料メール相談室』までお寄せください。
★常時:講話「中学受験に活かす人相学のススメ~『勝』を引き寄せるお顔づくり」(無料・要予約)

 

関連記事

  1. 魔の小5をのりきろう

    2022.06.30
  2. 中学受験 必ず出てくる国語のテーマ&エッセンシャル思考

    2020.05.29
  3. 我が家独自の志望校の決め方

    2024.02.22
  4. 何度も訪れる『人生の選択』のときに

    2021.04.01
  5. 右脳を鍛えて、成績をパワーアップさせよう!

    2020.07.30
  6. やっぱり読んでおきたい『いま知らないと後悔する 2024年の大学入試改革』

    2021.12.16

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP
LINE登録はこちらへ
LINE登録はこちらへ