Loading

栄光のかけはし

魔の小5をのりきろう

中学受験生活において、小5は、ターニングポイントです。
最終、入試でふるいをかけられますが、その前段階として、小5でふるいにかけられます。
どういうことかと言うと、小5で急激に、学習の難易度と量がupし、そこに耐え切れず、お子様が「中学受験をやめたい」と言い出すのです💦
★お子様の言い分は、
友達、ゲームなど遊びたい
・勉強するのがイヤ!嫌い
・公立の中学校へ行きたい(もしくは行きたい私立中がない)
など、言い出し、親に対して反発します。場合によったら、お腹が痛いなど何らかの症状が出たりする子もいらっしゃいます。
最近の保護者の方は、昔と違って、強引に「中学受験」を続行させるような方が少なく、今までやってきたことは「もったいないな」と思いつつも、中学受験を断念します。
今年に入って、小5の方で「中学受験をやめます」とご決断された方がちらほら。
もちろん、お子様の意見が第一ですが、一方で、尊重したほうがいい場合とそうでない場合があります。これは、難しい問題であり、できれば、第三者にジャッジしてもらった方がいいですね。何故なら、親は距離が近いこと、さらに塾に相談すると「やめる」方向にはもっていきませんからね。
「やめたい」と言わなくても、中だるみの学年です。特に気をつけたい学年です。
残りの半年、いいカタチで受験学年・小6を迎えていきましょう~
😊


↓募集中
◆7月22日(金)クリスタルボウル音浴会~
~デトックスして明るい未来を感じとろう
詳しい内容は、 https://jukuerabi.net/news/kuribo0621/

☆このようなお悩みありませんか?
・転塾
・コース変更
・個別指導の塾選び
・志望校の絞り込み
など、ご検討されておられる方は、『無料メール相談室』までお寄せください。

☆『無料メール相談室』 https://jukuerabi.net/msoudan/

★常時:講話「中学受験に活かす人相学のススメ~『勝』を引き寄せるお顔づくり」(無料・要予約)

☆塾えらびステップ、ヒヤリングステップ、受験サポートステップ https://jukuerabi.net/3step/

時間圧縮のメリット

テストの返し、見方

関連記事

  1. 二月の勝者第1話、『絶対合格させる!』

    2021.10.21
  2. 中学受験、語彙力をつけるためには一工夫が必要!

    2020.08.15
  3. 中学受験に向いている親とそうでない親とは

    2020.11.26
  4. 中学受験、父親が教育熱心だと。

    2021.11.25
  5. 体制を整える 

    2022.03.03
  6. 女子校、男子校の選択

    2021.09.16

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP