Loading

栄光のかけはし

脳を鍛えることはイメージ力を高めること- 右脳教育セミナーレポート

2020年8月7日、元七田旭教室運営 村島由起先生による『1dayプレミアム講座 右脳を鍛えて中学受験を有利に! ~速読・速聴時代にそなえて』を開催しました。3月に行ったセミナーから実に4か月半ぶりの再開です。

講演内容は、脳の三重構造、潜在意識と顕在意識など基本的なところから、イメージ脳の作り方、それを子供たち(七田に通っていた)はどう使っていたかなどをお話してくださり、さらには、どのように脳を鍛えていけばいいのかをお話してくださいました。以下、セミナー時の内容を簡単ですがまとめています。

◆脳を鍛えること=イメージ力を高める
 ↓
イメージ力を高めるには「瞑想」「呼吸法」が有効
呼吸法 一日30分 7:1:7:1……
メトロノームをつかって、吸って(7)、止めて(1)、吐いて(7)を繰り返す。できれば腹式呼吸で行う

リラックスした状態にしてイメージ
*イメージとは「見えないもの(エネルギー)を扱う」。この時、五感をフルに活用

◎五感を使ったトレーニング
Ex: りんごをイメージしてみましょう→絵や言葉で表現
視覚…真っ赤な、おいしそうなりんごが一つある
聴覚…かじった時のサクっという音が聞こえる
触覚…つるつるした感じ
嗅覚…甘酸っぱい香り
味覚…蜜の部分が甘く、その周りはほんわか酸っぱさがありつつも軽い甘み
など、人によって様々な表現で出てきます。この時に、視覚のみか、あるいは視覚と聴覚かなど人によって異なりますが、トレーニングをすることにより五感で表現できるようになると良い
◎目を使ったトレーニング
・親指二本を前に出し、目の筋肉を緩めて指の先を見る。すると…。どのように見えるか?
・黒い板に手のひらを近づけて見ていると…。手の指がどのように見えるのか?
◎ESPトレーニング
・黒と赤の玉を掌の中に入れ、左右どちらに黒と赤が入っているのかを見る
・右と左 どちらにアイスクリームがあるか
◎その他
・石の声を聞いてみる。何が聞こえる?

【脳の特性】
・延髄から細胞分裂が始まっていく
・右脳は「脳梁」を伝って左脳を働かす(但し左脳から右脳への移動はない)。この動作を繰り返すことで脳梁が太くなる
☆脳を覚醒させると、集中力のUPや大量の勉強量をこなせる、処理することができる

上記のトレーニングは、大人もできます。お子様と一緒にされてもいいですし、お母様お一人でトレーニングされても結構です。そして、ポイントは、呼吸法。呼吸法は、心を整えることができ、簡単にいつでも気軽にできます。先ずは呼吸法から毎日、少しずつトレーニングしていきましょう。村島先生曰く「世界で活躍するスポーツ選手や、賢い子供は、自然に脳をうまく使っている」とのこと。脳をうまくつかって、夏期講習を乗り越え、さらには受験に打ち勝っていきましょう。

右脳を鍛えて、成績をパワーアップさせよう!

中学受験、語彙力をつけるためには一工夫が必要!

関連記事

  1. 10月の中学受験セミナー

    2020.09.17
  2. 受験勉強プラス、『脳のトレーニング』で中学受験を乗り越えよう!

    2020.07.11
  3. 中学受験セミナー、レポート これからの入試対策は親子の会話がカギとなる!

    2020.10.17
  4. 圧巻!! 偏差値はこうして作られる!-『中学受験セミナー』レポート

    2020.12.03
  5. 11月の中学受験セミナーのテーマは『偏差値の正しい見方』について

    2020.10.27
  6. 言葉が変わると人生が変わる

    2020.01.11

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP