Loading

栄光のかけはし

塾情報、親のアップデート

先日、大手M塾の先生とお話をさせて頂き、多岐にわたって、有効なお話を聞かせていただきました。

なかでも、一番、共感したのが…

保護者の方が、自分の持っている『塾のイメージ』をそのままお子様に照らし合わせようとすること。
先生は、面談などで、「保護者の方々が通っていたのは、20年以上も前のこと。塾も方針ややり方が変わっているので、お子様には自分のイメージを押し付けないようにしてください」と、話すそうです。

いやぁ~、そりゃそうですよね。

今は2023年。保護者の方が小学生だった頃、90年代終わり。社会全体、子育てをする環境も「今」とは随分、違っています。
私も塾の取材を始めたのが96年からですので、当時の塾(勢力図など)、そして「中学受験の様相」も違います。
だから、親のイメージをそのままお子様に当てはめるのは『危険』です。
そうないと、親子のケンカが始まったり、判断、決断が誤ったりしますのでね。
違いを認識して、常に『情報』をアップデートしていかないといけませんね~😊
それにしても、大手M塾の先生とこのようなお話ができるとは~。
大手が「教室」によって、カラーが違うということを目の当たりにした瞬間でした~🎵

みなさんの情報のアップデートのお手伝いをします。お気軽にご相談くださいね💛

 

塾えらびや転塾などで、お困りの方は『無料メール相談室』までお寄せください💗
□『無料メール相談室』 https://jukuerabi.net/msoudan/

◎このようなお悩みありませんか?
・転塾 ・コース変更 ・個別指導の塾選び ・志望校の絞り込みなど、ご検討されておられる方は、『無料メール相談室』までお寄せください。

※頭をスッキリさせるために有効なメニューをそろえております。
👇
☆塾えらびステップ、ヒヤリングステップ、受験サポートステップ https://jukuerabi.net/3step/

☆『中学受験ママのための『聞き放題プラン』https://jukuerabi.net/hearing-plan/
☆『ZOOM限定「最後の一歩」プラン』https://jukuerabi.net/zoom-plan/

★常時:講話「中学受験に活かす人相学のススメ~『勝』を引き寄せるお顔づくり」(無料・要予約)

 

関連記事

  1. 塾の進路指導

    2022.09.15
  2. 中学受験 取り扱い注意

    2023.02.24
  3. 算数に強い塾

    2023.12.14
  4. 塾の進路指導が高専オシになる流れ

    2021.11.11
  5. 入塾テストに合格しない場合

    2020.12.17
  6. 2月から進級

    2022.01.20

塾えらび.net LINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

塾えらび.netのLINE@配信

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP
LINE登録はこちらへ
LINE登録はこちらへ